トップページ > 外貨MMFの超基礎知識 > 分配金・利回りについて

分配金・利回りについて

分配金・利回りについて

外貨MMFにおいて、
分配金と利回りについて知っておくことは大切です。

では外貨MMFの分配金、利回りとはどんなものか、
ここでは分配金と利回りについて、簡単に説明していきたいと思います。


分配金について

分配金とは、外貨MMFの運用した成績で得られる利益です。

分配金は運用成績次第のため、決まった利率というものではありません。
各証券会社で公開されている利回りは、過去の実績から算出したものとなります。

分配金は毎月分配され、分配された分配金は再投資にあてられます。
即ち、分配金は複利運用(されていくというわけですね。

複利運用に関しては外貨MMFのメリットで説明しています!

複利運用の効果は投資する金額によっても異なりますが、
複利の力は資産運用を行う上でメリットになります。

そして複利運用は1~2年といった短期的な運用ではなく、
中長期的な期間で運用してこそ、大きく効果を発揮してきます。

複利運用は資産運用をする上で、楽しみも多くなる運用方法ですよ♪

利回りについて

外貨の高い利回りで運用していくのは外貨MMFの魅力の一つですが、
利回りについては確定されたものではないので注意が必要です。

利回りに関しては証券会社ごとに公開されていますが、
変動しますので、常に同じ利回りというわけではありません。

利回りは情勢などによっても変動しますので、
利回りだけにとらわれて運用していくことはおすすめしません。

ですから外貨MMFで利益をあげるためには利回りより、
為替差益に焦点をあて利益を狙っていくのがポイントとなります()。
為替差益に関しては 「どうやって利益を得るの?」の為替差益の項をご覧ください。

ですので証券会社を選ぶ時に、
少しでも利回りの良い証券会社を選ぶのも一つですが、どちらかといえば、
為替手数料の低い証券会社を選ぶようにしたほうがよいでしょう。

これは外貨MMFを売買する時に大きく影響するためです。

ちなみに各証券会社の為替手数料・利回りについては、
為替手数料・利回りで比較する!」で説明しています。ご参照ください。