トップページ > 外貨MMFの超基礎知識 > どこで買えるの?

どこで買えるの?

どこで買えるの?

ここでは外貨MMFはどこで買えるのか?
また購入時のポイントについて説明していきます!

外貨MMF購入時の参考にしてみてくださいね。


外貨MMFは銀行・証券会社で買えます!

外貨MMFは「証券会社」や「銀行」で購入することができます。

外貨MMFの取り扱いは、
野村証券等の大手証券会社はもちろんのこと、
最近よく知られるようになった、ネット証券でも扱われています。

ただし、為替手数料(コスト)などを考えると、
おすすめはネット証券を利用して取引することですね♪

なぜなら、

  • 取引時の為替手数料が安いこと
  • 口座の維持コストがかからない

などといったメリットがたくさんあるからです♪
(詳しくは後ほど「証券会社選びのポイント!」でお伝えしますね)

ですから外貨MMFをするなら、
断然!ネット証券を利用することをおすすめいたします!

いつ買えるの?

外貨MMFの購入時間、
いわゆる取引できる時間帯は各証券会社で異なります。

ネット証券の場合、24時間注文自体はできますが、
注文する時間帯によって、注文の反映が翌日扱いになる場合があります。

また為替レートが決まる時間帯も各証券会社で異なります。

ですから外貨MMFの場合、証券会社の指定する時間帯で決められた、
為替レートで取引されます (成行注文となります)。


各証券会社の取引時間帯

証券会社名 注文が当日扱いになる
注文時間(営業日)
注文できない
時間帯
カブドットコム証券 15:00まで(※1 -
マネックス証券 0:00~24:00まで(※2) 3:00~5:00
楽天証券 13:50まで 13:50~14:20、3:00~6:00
SBI証券 10:00~15:00まで(※3 19:00~19:30
松井証券 14:00まで 3:15~6:00、14:00~17:00
大和証券 8:00~16:00(※4 左記以外の時間帯、休日

※1南アフリカランドは14:30までに注文が必要。

※2記載時間以外は注文予約時間(3:00~5:00除く)。

※3南アフリカランドが~10:00まで、
  ゴールドマン・サックス(米ドル)~15:00まで、
  上記以外は~13:00まで。

※4 オンライントレードは~15:59まで。

証券会社の口座を開設しましょう!

外貨MMFを始めたければ、
証券会社に口座を開設する必要があります

さらにネット証券の場合、
口座開設、口座の管理維持費などが無料なので、
とりあえず口座を作っておいてもなんら問題はありません。

実際管理人も口座だけ開設した証券会社もあります(笑)

口座開設すると投資情報、トレーディングツールを利用できるなど、
色々知ることや試すことができます。

口座開設の手間はかかりますが、
複数のネット証券口座を開設する価値は十分あると思います!

証券会社選びのポイント!

管理人としては、いくつかネット証券の口座を開設してみて、
実際に使ってみるのが一番かな?と思いますが、

「口座開設するのが面倒くさいよ!」

・・・という人もいるでしょう。

その場合、どこのネット証券が良いのか?
ネット証券を選ばれる時、悩まれるのではないでしょうか?

そこで!

証券会社選びのポイントをピックアップしますと、

  • 為替手数料の安さ
  • 利回りの高さ
  • 取引したい外貨を扱っている
  • ポートフォリオなど資産運用に役立つ便利ツールがある
  • 少額投資が可能である
  • 自動積立が可能である

・・・といったところではないでしょうか。
しかし、、全てをクリアしている証券会社はありません、、、

ですからご自身がどんな外貨で外貨MMFを購入するか、
それによって選ばれる証券会社は異なります。

ちなみに管理人がネット証券を選ぶ時に注目して欲しい点は、

  • 為替手数料が安さ
  • トータルパフォーマンスが高さ
  • 少額から外貨MMFを始めることができる
  • 利回りの高さ

・・・といった点でしょうか。

では、上記ポイント別に・・・
おすすめできるネット証券をいくつか紹介してみようと思います!

今から紹介する各証券会社は、
無料かつメリットを組み合わせて利用することもできるので、
各証券会社の口座開設しておいても良いと思います。

口座開設に手間がかかる以外、本当にデメリットはないですよ(笑)

為替手数料が安いネット証券を選ぶ!

為替手数料は外貨MMFを売買する時に必ずかかってくるコストです。

為替手数料について」でもお伝えしましたが、
為替手数料は受取時の利益にも大きく影響してきます

そのため、当然のことながら、
為替手数料は安ければそれに越したことはありません

為替差益を狙った取引をする時は、為替手数料が安いところを選び、
取引コストをおさえることはポイントとなります。

例えば選び方として、ご自身がメインで取引したい通貨の、
為替手数料が安いネット証券会社から選ぶのも一つの方法でしょう。

では為替手数料が安いネット証券はどこか?
管理人がおすすめするとすれば、「カブドットコム証券」です!

カブドットコム証券の場合、他のネット証券と比べると、
全通貨の為替手数料が安く設定されている場合が多いネット証券だからです。

カブドットコム証券

カブドットコム証券

為替手数料の安さに加え、米ドル・豪ドル・ユーロ等の主要通貨が好利回りといった、利回りの高さが魅力のカブドットコム。外貨MMFへの参入は2010年とここ最近ですが、最低投資額は10,000円から投資可能、取扱い通貨も5通貨扱っています。毎月々の投資の際に便利な自動積立も可能ですし、引落し日も自由に設定出来ます♪自動引き落としに関しては、三菱東京UFJダイレクトに銀行口座をお持ちであれば、手続きも簡単に行えますし、手数料無料で入金できるのも嬉しいところでしょう!管理人イチオシの証券会社です!

おすすめ 最低金額 取引手手数料 為替差益への課税 自動積立
☆☆☆☆☆ 10,000円 無料 なし
取扱い通貨 米ドル ユーロ 豪ドル NZドル 加ドル 南アランド 英ポンド
- -
実質利回り 0.140% 買付停止 2.360% 1.900% 0.580% 3.990% -
為替手数料 0.20円 - 0.60円 0.60円 0.60円 0.25円 -
カブドットコム証券の詳細を見る!  カブドットコム証券公式サイトに行く!

トータルパフォーマンスが高いネット証券から選ぶ!

トータル的にバランスがとれている証券会社であれば、
「マネックス証券」がおすすめですね。

為替手数料や取扱い通貨数ではやや劣る部分はありますが、
とにかく初心者にでもわかりやすいサイトで使いやすさは抜群です

また取引に関しても動画サイトや相談室など、
細かなサポートサービスでフォローをしてくれますので、
これから外貨MMFを始める方には安心しておすすめですね!

他にも資産管理に便利な「MONEX VISION」が使えることや、
他にも無料で使えるツールが豊富です。

中でも「MONEX VISION」は、資産運用におけるアドバイスをはじめ、
投資初心者の方には便利なツールです♪

マネックス証券

マネックス証券

株式投資で有名なマネックス証券ですが、外貨MMFでの利用、特に外貨MMF投資初心者の方におすすめしたい証券会社ですね。その理由として、取引管理画面の見やすくわかりやすいことや、投資に関する徹底したサポート体制が充実・用意されているからです。また取引ツールも無料で使えるものが多く、特に資産管理可能な、「MONEX VISION」は使いやすさ・デザイン性にも優れたツールです。このツールは、外貨MMFを長期運用する時に非常に役立ってくれます♪

おすすめ 最低金額 取引手手数料 為替差益への課税 自動積立
☆☆☆☆☆ 10,000円 無料 なし
取扱い通貨 米ドル ユーロ 豪ドル NZドル 加ドル 南アランド 英ポンド
- - - - -
実績利回り 0.146% 買付停止 2.362% - - - -
為替手数料 0.25円 - 0.70円 - - - -
マネックス証券の詳細を見る!  マネックス証券公式サイトに行く!

少額から外貨MMFを始めることができるネット証券から選ぶ!

外貨MMFへの投資が初めての方もそうでしょうし、
とにかく「お試し」程度から始めてみたい、そういった方であれば、
できるだけ少額から投資したいのではないでしょうか。

外貨MMFの場合、最低月々1,000円程度から始めることができるのも魅力ですが、
全てのネット証券が1,000円から投資が可能というわけではありません。

そこで少額投資が可能な証券会社の中で、
管理人がおすすめするネット証券とは・・・それは「楽天証券」です!

楽天証券の外貨MMFなら1,000円から投資が可能ですし、
取扱い通貨も豊富である点も魅力ですね!

楽天証券

楽天証券

楽天証券といえば、口座開設数が120万を超える、
人気の証券会社として知られています。そしてこの楽天証券の外貨MMFの魅力は何と言っても・・・1,000円前後からの少額投資が可能であるということでしょう!また取扱い通貨には、南アフリカランドの取り扱いもありますし、為替手数料の安さも証券会社トップクラスであるのも魅力的ですね。また資産を長期保有することで楽天ポイントも貯まりますので、資産を増やしつつ、お買いもの等にも使える楽天ポイントも増えると一度で二度おいしい証券会社です♪

おすすめ 最低金額 取引手手数料 為替差益への課税 自動積立
☆☆☆☆☆ 1,000円 無料 なし ×
取扱い通貨 米ドル ユーロ 豪ドル NZドル 加ドル 南アランド 英ポンド
- -
実績利回り 0.007% 買付停止 2.367% 1.898% 0.584% 3.983% -
為替手数料 0.25円 - 0.70円 0.70円 0.80円 0.30円 -
楽天証券の詳細を見る!  楽天証券公式サイトに行く!

利回りの高いネット証券から選ぶ!

長期的に資産運用していく上で、利回りの高さも気になるところです。

ただ利回りに関して、変動しますので、一概に利回りだけで選ぶだけでなく、
為替手数料や取引ツール等も加味した上で考慮することをおすすめしますが、
とにかく利回りが高いところで選ぶのであれば、「SBI証券」でしょう。

ただしSBI債券の場合、為替差益に課税されますので注意しましょう。

SBI証券

SBI証券

SBI証券は開設口座数230万口座を超える人気の高い証券会社です!
SBI証券はFXや国内外の株式投資、様々な投資が用意されていますが、
勿論、人気の外貨MMFも取り扱っています。外貨MMFに関しては、豊富な6通貨8銘柄を取扱っており、南アフリカランドの取扱いもしています。また1,000円前後からの少額投資も可能です。ただ注意してほしいことが、 為替差益に雑所得が課税される可能性があることでしょう。課税には条件があります。条件に該当しそうな条件で運用する方はよく検討されたほうがよいでしょうね。

おすすめ 最低金額 取引手手数料 為替差益への課税 自動積立
☆☆☆☆☆ 1,000円 無料 あり ×
取扱い通貨 米ドル ユーロ 豪ドル NZドル 加ドル 南アランド 英ポンド
-
実績利回り 0.146% 0.044% 2.721% 1.871% 0.589% 4.061% -
為替手数料 0.25円 - 1円 1円 0.80円 0.50円 -
SBI証券の詳細を見る!  SBI証券公式サイトに行く!