トップページ > 外貨MMFの超基礎知識 > 外貨MMFってなに?

外貨MMFってなに?

外貨MMFってなに?

そもそもMMFとは何なのでしょうか?

MMFとは、 マネー・マーケット・ファンド(Money Market Fund)の略称であり、
ファンド=投資信託のことを指しています。

そして外貨MMFとは、外貨で運用する投資信託のことを指します。
(ちなみに日本円で運用されているMMFは円MMFです。)

外貨MMFは、今のような円高の時代だからこそ、
有力な投資方法として、プロの投資家からも注目されている投資方法なんです!


安全性の高い投資方法の一つです!

外貨MMFの特徴の一つとして挙げることが出来ることは、
資産運用において安全性が高い投資方法であるということです。

そもそも「MMF」は、国内外問わず、
元本割れリスクが低い短期型の金融商品や安全な債券で運用しています。

中でも外貨MMFは、今のように「円高」傾向のタイミングであればこそ、
投資を始めるには絶好のタイミングであるといえます。

ですから、資産運用を考えている方にとって、
外貨MMFは、かなりおすすめしたい資産運用方法の一つです♪

投資初心者の方にもおすすめ!

この外貨MMFという資産運用は、投資初心者の方にも、
おすすめの投資方法としても紹介されているかと思います。

その理由としては、

  • ハイリスク・ハイリターンな投資方法ではない
  • 少額資金で始められる、積み立て間隔で始めることができる
  • 利益(為替差益)が出ても確定申告の必要がない

といったことが挙げられるからです。


ハイリスク・ハイリターンな投資方法ではない

投資といえば他にも、株式投資やFX等の投資方法はあります。

株式投資やFX等は、大きな利益を得られる(ハイリターン)可能性はありますが、
投資を失敗すれば、大きな負債を抱える(ハイリスク)可能性があります。

株式投資やFXは夢があるといえばそうですが、いきなり大きな失敗をすれば、
多くの方は・・・投資からドロップアウトしてしまうことがほとんどだといわれています。

それはそれで仕方のないことかもしれませんが、
出来ることなら・・・投資は楽しみながらしてほしい、そう管理人は思っています♪

そう考えた時に外貨MMFは、少ない投資金額で投資を始められます。

またFXのようなレバレッジがない(投資金額以上の取引は出来ない)ので、
FXのように投資金額以上の大きな負債を抱えるリスクもありません


少額資金で始められる、積み立て間隔で始めることができる

外貨MMFの場合、最少金額であれば、
1,000円程度から始めることができるのも、敷居が低く魅力だと思います♪

例えば「楽天証券」「SBI証券」「大和証券」あたりは、
1,000円程度の資金から外貨MMFを始めることができます。

特に今後、FXを始めてみよう!
そう考えていらっしゃる方にも外貨MMFはおすすめしたいですね。

その理由としては外貨MMFの場合でも、
FXで利益を得る方法である為替差益()から利益を得る仕組みがあるからです。
為替差益に関しては、「どうやって利益を得るの?」をご参照ください。

また外貨MMFを購入する時ですが、
ドルコスト平均法と呼ばれる投資方法を利用すれば、
積み立て感覚で運用することも可能です!


利益が出ても確定申告の必要がない

外貨MMFの場合、為替差益()がでても課税されません!
為替差益については、「どうやって利益を得るの?」の「為替差益」で説明しています♪

ちなみに利回りで得られる分配金(利息)は課税対象ですが、
証券会社側で源泉徴収してくれるため、気にしなくても大丈夫です♪

解約はいつでも可能です!

銀行や外貨預金の定期預金とは異なり、
外貨MMFの場合、いつでも解約することができます!

注意点としては、為替差益を得ようと外貨MMFを解約(売却)する場合、
購入日(約定日)の翌営業日以降でなければ、外貨MMFを解約できません。

ただ購入日の翌日以降、休日以外であればいつでも解約可能、
満期もありませんし、解約のペナルティ(解約手数料)もありません

複利運用も可能です!

詳しくは「外貨MMFのメリット」でお伝えしますが、
外貨MMFの場合、利回りで得た利益を複利運用が可能です!

この複利運用を利用すれば、資産を効率よく増やすことができます。

ではどうやって利益を生むのか?
具体的に次のページで説明していきますね!