トップページ > 外貨MMFの超基礎知識 >どうやって利益を得るの?

どうやって利益を得るの?

どうやって利益を得るの?

外貨MMFはどうやって利益を得るのでしょうか?

ここでは外貨MMFでどのような利益が得られるのか、
また外貨MMFで利益を得るための「投資スタイル」について説明していきます!


為替差益と分配金で利益を得る!

外貨MMFで利益を得る部分はどこか?

それは・・・

  • 為替差益
  • 分配金

この2点です!

ちなみに為替差益と分配金について説明しますと、

為替差益

通貨を売買した時に得られる、為替差によって得られる利益です。

例えば、米ドルが1ドル75円の時に買い、1ドル85円の時に売れば・・・
その為替差である10円分の差益を得られます。

この10円の利益が為替差益となります。

また為替差益で利益を得ることを考えた時には、
為替手数料の安さもポイントとなります。

為替手数料とは外貨MMFを売買する時にかかるコストです。

ですから為替手数料が安いほうが、
為替差益で得る利益が目減りしないことにも繋がります。

ちなみに各証券会社の為替手数料は、
為替手数料で比較する!」の項を参考にしてもらえたらと思います♪

分配金

分配金とは利回りによる利益、いわゆる利子のことです()。
分配金・利回りについては、
 「分配金・利回りについて」でも詳しく説明しています!

分配金は毎月々の運用結果によって異なります。
そして運用によって得た利益(分配金)は毎月末に支払われます。

また配当された利子ですが、
20%の税金が引かれ(源泉徴収され)、残った利子分は再投資されます。

この利子分が再投資される、即ち複利運用()されていきます。
複利運用については「外貨MMFのメリット」をご覧ください。

以上、分配金と為替差益を利用して利益を上げていくわけですが、
短期間で利益をあげたい人向きのトレードではありません、、

もし短期間で利益を上げたいのであれば、外貨MMFではなく・・・
株式投資やFXでのトレードを選択したほうがよいでしょう(笑)

ただし!中長期的な投資スタイルで複利運用をしていきたい人であれば、
外貨MMFはまさにハマる投資方法だといえるでしょう!

為替差益を狙おう!

外貨MMFは分配金の高い利回りが注目されがちですが、
実際に利益を狙うなら、為替差益に注目してほしいと思います!

実は外貨MMFの場合、分配金による利益よりも、
この為替差益も狙って運用していくことが重要となるんです。

為替差益も意識して運用をしていくことで、より利益を上げられます!
そして外貨MMFは為替差益が非課税である点も大きな魅力です!

これはよく投資の比較対象となるFXと比べてもメリットですね!

また外貨MMFには運用期間に満期がありません。
長期保有が可能なんですね。

例えば、これが外貨預金の場合なら・・・
為替差益は課税対象になりますし、満期もあります、、

ですから外貨預金の場合、
満期時の為替相場が換金したくない状況でも、

  • 資産が目減りした状況で換金する
  • 再度、外貨(定期)預金として資産を再運用する

以上、いずれかを選ばなければなりません、、
これは究極の選択ともいえますよね(泣)

しかし外貨MMFであれば満期がない()ため、
ご自身に有利な為替相場になった時に売却することができます
ただし、繰上償還される場合は上記の通りではありません。
  繰上償還に関しては「外貨MMFのリスク」「繰上償還について」をご覧ください。

長期運用で利益を得る!

外貨MMFは資産を長期的に運用し、
資産を増やしていく投資スタイルが一番マッチします!
それは・・・

  • 外貨投資におけるリスク・デメリットの回避
  • 複利運用

が可能となるからです。


まず「外貨投資のリスク・デメリットの回避」とは何か?ですが、

  • 利益は為替変動に大きく左右されるリスクの回避
  • 外貨MMFへ投資時にかかる為替手数料の軽減

・・・が長期運用することで可能となります。

では各々について説明していきましょう。


為替変動の影響を回避するためにも長期運用する!

為替変動に大きく左右される・・・ということですが、
外貨MMFは外貨を運用するため、外貨購入後の為替変動()が購入した時よりも、
不利な為替状況に変動してしまう可能性があるためです。
為替変動リスクに関しては、「外貨MMFのリスク」で詳しく説明しています!

しかしこれは「為替差益を狙おう!」で説明した通り、長期間運用することで、
有利な為替状況になった時に換金すれば良いというわけですね♪


為替手数料で損をしないためにも長期運用する!

外貨MMFの為替手数料は、外貨預金と比べれば安いですが、
決して割安な為替手数料ではありません。

ですので短期間での運用であれば、
利益分が為替手数料で利益が相殺されてしまう可能性があります、、

それは短期の運用では利益が蓄積されておらず、
手数料で利益を目減りさせてしまう可能性があるためです。

この点、FXの場合、外貨MMFの為替手数料よりかなり安いので、
短期間で外貨を売買するなら、手数料が安いFXのほうが有利です。

では為替手数料で損をしないためにはどうするか?

それは長期的に運用し利益をあげることで、
為替手数料が気にならなくなるぐらい、利益をあげれば問題はありません♪


長期運用で得られる複利の力を活かす!

外貨MMFで長期運用することで、複利運用が可能、
複利の力を最大限に発揮し資産運用できるんですね!

ちなみに複利運用については、次ページ、
「外貨MMFのメリット」、複利運用についてで説明していきます!