トップページ > 外貨MMFの超基礎知識 > 為替手数料について

為替手数料について

為替手数料について

ここでは外貨MMFで投資する時(売り・買い時)には、
為替手数料というものがかかります。

為替手数料は各証券会社で異なります。
ここでは為替手数料について説明していこうと思います♪


為替手数料って?

為替手数料とは?

為替手数料は外貨MMFで通貨を売買する時にかかる手数料です

円貨から外貨に換金する時、外貨から円に換金する時にかかる手数料、
この手数料が為替手数料というわけです。

もし為替手数料が1円、80円/米ドルを100ドル買う場合

(80円/米ドル×100)+(為替手数料1円×100)=8,100円必要となります。

たかが100円しか手数料がかかっていないと思われるかもしれませんが、
利回りで得た利子や為替差益等で得た利益を受け取る時、
例えば、為替手数料差は外貨MMFを解約した時の、
換金時に大きな影響を与えます。

10,000米ドルを換金した場合

為替手数料が1円/米ドルの時の手数料合計

 10,000(米ドル)×1(円)=10,000円


為替手数料が0.20円(20銭)/米ドルの時の手数料合計

10,000(米ドル)×0.20(円)=2000円

当たり前ですが為替手数料が安い方が、
換金時に証券会社に支払う金額が少なく済みますよね。

また為替手数料が高いと、せっかく得た利回りから・・・
得た利益を食いつぶすことにも繋がります!

10,000米ドルを年利2%、レ―ト80円/米ドルで運用した場合

10,000×(2%×0.8())=160米ドル=12,800円の利益を得られます。

0.8・・・受け取り時は課税分20%がかかるため、
      受け取り時には税引き後の8割=80%の受取金額となります。
      ここでは、80%=0.8と置き換え計算しています。


為替手数料が1円/米ドルで換金すると・・・

160(米ドル)×1(円)=160米ドル×80円=12,800円(手数料合計)

12.800円(利益)-12.800円(手数料)=0円

せっかく得た利益が手数料で相殺されてしまいます、、


為替手数料が0.20円/米ドルで換金すると・・・

160(米ドル)×0.20(円)=32米ドル×80円=2,560円(手数料合計)

12,800円(利益)-2,560円(手数料)=10,240円

10,240円の利益を得ることが可能!

たかが0.80円の為替手数料の違いでも・・・
実際に受け取る時には利益をかなり圧迫することがわかると思います。

為替手数料は安い方が良い!ということは間違いありませんよね♪