トップページ > 外貨MMF取扱い証券会社一覧 > SBI証券

SBI証券

SBI証券

SBI証券

SBI証券は開設口座数230万口座を超える人気の高い証券会社です!
SBI証券はFXや国内外の株式投資、様々な投資が用意されていますが、
勿論、人気の外貨MMFも取り扱っています。外貨MMFに関しては、豊富な6通貨8銘柄を取扱っており、南アフリカランドの取扱いもしています。また1,000円前後からの少額投資も可能です。ただ注意してほしいことが、 為替差益に雑所得が課税される可能性があることでしょう。課税には条件があります。条件に該当しそうな条件で運用する方はよく検討されたほうがよいでしょうね。

おすすめ 最低金額 取引手手数料 為替差益への課税 自動積立
☆☆☆☆☆ 1,000円 無料 あり ×
取扱い通貨 米ドル ユーロ 豪ドル NZドル 加ドル 南アランド 英ポンド
-
実績利回り 0.146% 0.044% 2.721% 1.871% 0.589% 4.061% -
為替手数料 0.25円 - 1円 1円 0.80円 0.50円 -
SBI証券公式サイトに行く!

豊富な通貨の取り扱いあり、少額投資も可能です!

SBI証券は、取り扱っている通貨数も6通貨、
南アフリカランドの取り扱いあり、米ドル利回りの高さも魅力です。

またSBI証券は1,000円前後から少額投資が可能ですので、
少額から投資がしたい方にもおすすめできます。

また、米ドルに関しては3銘柄の取扱い、
ユーロに関しては2銘柄の取扱いがあるのもSBI証券の特徴です。
↑現在ユーロは1銘柄となっています。

米ドル銘柄とユーロ銘柄の取り扱いについて

※現在ユーロは1銘柄のみの取り扱いです。2013年3月現在、
ユーロ建てMMFの取扱いがあるのはSBI証券だけです。

2014年8月時点では取り扱いはしていません、、


銘柄について状況によって利回りが変わりますので、
より有利な利回りの銘柄に入れ換えて運用可能なんですね。

同通貨間の入れ換えであれば、為替手数料はかかりませんので、
状況によって入れ換え運用していくとよいと思います。

それと各通貨の銘柄の利回りについてですが、
下記の表にあるように違いがあります。

銘柄 通貨
米ドル ユーロ
ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド 0.146% 買付停止
ノムラ・グローバル・セレクト・トラスト 0.151% 買付停止
ゴールドマン・サックス 0.007% -
※2013年3月1日現在の利回りです

現状の米ドルであれば、
ノムラ・グローバル・セレクト・トラストの利回りが一番良いですよね!

為替差益が雑所得として課税される場合があります、、

本来外貨MMFは為替差益には税金がかかりませんが、
このSBI証券は、為替差益が雑所得として課税される場合があります

※雑所得に関しては、 外貨MMFの税金について「雑所得って?」で説明しています。

税金のかかり方は得られる所得によりますが、
もともと外貨MMFのメリットは、為替差益が非課税であることなので、
どうせなら課税されないほうがよいかなぁ、、と思いますね、、

「SBI証券」の公式サイトに行く!