トップページ > 投資をシミュレーション! > 【外貨MMFと外貨預金】を比べる!

【外貨MMFと外貨預金】を比べる!

【外貨MMFと外貨預金】を比べる!

外貨MMFとよく比較対象に挙がるのが外貨預金ですよね!
外貨預金は巷でよく知られている外貨投資です。

ここでは外貨MMFと外貨預金の、
運用効果の差をシミュレーションしてみました!


外貨預金と外貨MMFを比較してみました!

外貨MMFと外貨預金については、
外貨MMFと外貨預金の違いって?」で触れましたが、
よく比較される外貨投資方法の2つですよね!

そして今回の比較は同じ楽天グループである、
楽天銀行と楽天証券で比べてみました!

実は楽天銀行の外貨預金はなかなかの好利回りなんです。

今回はそんな楽天銀行の外貨預金と楽天証券の外貨MMFを、
通貨は「豪ドル」でシュミレートしてみました!

投資金額は初年度に100万円投資(運用効果をわかりやすくするため)、
その後年100,000円ずつ再投資しています(外貨預金が最低100,000円からのため)。

この条件で30年間、資産増加具合を比較しています。


楽天銀行の外貨預金と楽天証券の外貨MMFで30年間資産運用した場合


外貨預金(普通預金) 外貨MMF 利息の金額差
投資金額 利回り1.70%
利息
資産合計 投資金額 利回り3.112%
利息
資産合計
1 ¥1,000,000 ¥17,000 ¥1,017,000 ¥1,000,000 ¥31,120 ¥1,031,120 ¥14,120
2 ¥1,117,000 ¥18,989 ¥1,135,989 ¥1,131,120 ¥35,200 ¥1,166,320 ¥30,331
3 ¥1,217,000 ¥20,689 ¥1,237,689 ¥1,266,320 ¥39,408 ¥1,305,728 ¥68,039
4 ¥1,317,000 ¥22,389 ¥1,339,389 ¥1,405,728 ¥43,746 ¥1,449,475 ¥110,086
5 ¥1,417,000 ¥24,089 ¥1,441,089 ¥1,549,475 ¥48,220 ¥1,597,694 ¥156,605
6 ¥1,517,000 ¥25,789 ¥1,542,789 ¥1,697,694 ¥52,832 ¥1,750,527 ¥207,738
7 ¥1,617,000 ¥27,489 ¥1,644,489 ¥1,850,527 ¥57,588 ¥1,908,115 ¥263,626
8 ¥1,717,000 ¥29,189 ¥1,746,189 ¥2,008,115 ¥62,493 ¥2,070,607 ¥324,418
9 ¥1,817,000 ¥30,889 ¥1,847,889 ¥2,170,607 ¥67,549 ¥2,238,157 ¥390,268
10 ¥1,917,000 ¥32,589 ¥1,949,589 ¥2,338,157 ¥72,763 ¥2,410,920 ¥461,331
11 ¥2,017,000 ¥34,289 ¥2,051,289 ¥2,510,920 ¥78,140 ¥2,589,060 ¥537,771
12 ¥2,117,000 ¥35,989 ¥2,152,989 ¥2,689,060 ¥83,684 ¥2,772,744 ¥619,755
13 ¥2,217,000 ¥37,689 ¥2,254,689 ¥2,872,744 ¥89,400 ¥2,962,143 ¥707,454
14 ¥2,317,000 ¥39,389 ¥2,356,389 ¥3,062,143 ¥95,294 ¥3,157,437 ¥801,048
15 ¥2,417,000 ¥41,089 ¥2,458,089 ¥3,257,437 ¥101,371 ¥3,358,809 ¥900,720
16 ¥2,517,000 ¥42,789 ¥2,559,789 ¥3,458,809 ¥107,638 ¥3,566,447 ¥1,006,658
17 ¥2,617,000 ¥44,489 ¥2,661,489 ¥3,666,447 ¥114,100 ¥3,780,547 ¥1,119,058
18 ¥2,717,000 ¥46,189 ¥2,763,189 ¥3,880,547 ¥120,763 ¥4,001,309 ¥1,238,120
19 ¥2,817,000 ¥47,889 ¥2,864,889 ¥4,101,309 ¥127,633 ¥4,228,942 ¥1,364,053
20 ¥2,917,000 ¥49,589 ¥2,966,589 ¥4,328,942 ¥134,717 ¥4,463,659 ¥1,497,070
21 ¥3,017,000 ¥51,289 ¥3,068,289 ¥4,563,659 ¥142,021 ¥4,705,680 ¥1,637,391
22 ¥3,117,000 ¥52,989 ¥3,169,989 ¥4,805,680 ¥149,553 ¥4,955,232 ¥1,785,243
23 ¥3,217,000 ¥54,689 ¥3,271,689 ¥5,055,232 ¥157,319 ¥5,212,551 ¥1,940,862
24 ¥3,317,000 ¥56,389 ¥3,373,389 ¥5,312,551 ¥165,327 ¥5,477,878 ¥2,104,489
25 ¥3,417,000 ¥58,089 ¥3,475,089 ¥5,577,878 ¥173,584 ¥5,751,461 ¥2,276,372
26 ¥3,517,000 ¥59,789 ¥3,576,789 ¥5,851,461 ¥182,097 ¥6,033,559 ¥2,456,770
27 ¥3,617,000 ¥61,489 ¥3,678,489 ¥6,133,559 ¥190,876 ¥6,324,435 ¥2,645,946
28 ¥3,717,000 ¥63,189 ¥3,780,189 ¥6,424,435 ¥199,928 ¥6,624,364 ¥2,844,175
29 ¥3,817,000 ¥64,889 ¥3,881,889 ¥6,724,364 ¥209,262 ¥6,933,626 ¥3,051,737
30 ¥3,917,000 ¥66,589 ¥3,983,589 ¥7,033,626 ¥218,886 ¥7,252,512 ¥3,268,923

※双方とも複利運用、利回り変動は加味していません。
  また数字は少数以下繰上しています。

※基準金利は2012/08/01時点のものです。



上記表の結果をグラフで見た場合

楽天銀行の外貨預金と楽天証券の外貨MMFで30年間資産運用した場合のグラフ画像

好利回りの楽天銀行外貨預金と比べ、
外貨MMFのほうが利回りが高いため、¥3,268,923円資産は多くなります!

通常、外貨預金の普通預金の場合、利回りは0.05%前後ですから、
外貨預金と外貨MMFでの運用効果の違いはより大きくなります。

また為替手数料についてですが、楽天銀行の場合、
豪ドルの場合なら片道0.45円とかなり割安な為替手数料で設定されています()。
一般的に外貨預金の為替手数料は、外貨MMFよりも高めです。

もし上記表の30年後の資産を、
為替レート80円/豪ドルで受け取った場合のシュミレートしてみると、

楽天銀行外貨預金の場合

3,983,589円÷80=49,795豪ドル

49,795豪ドル×0.45円(片道為替手数料)=22,408円


楽天証券外貨MMFの場合

7,252,512円÷80=90,656豪ドル

90,656豪ドル×0.60円(片道為替手数料)=54,394円


※小数点以下繰上で計算しています。

外貨MMFのほうが為替手数料が高めで金額も多いので、
為替手数料自体は高くなりますが、受取資産額からすれば気にならないでしょう(笑)

あと外貨預金と外貨MMFの場合だと、利益に対する課税対象が異なります。
外貨預金の場合は為替差益が課税されるのに対し、外貨MMFは非課税です()。
詳しくは「税金について」をご覧ください!

外貨預金も定期預金さえしなければ、為替差益を狙った取引はできますが、
為替差益が課税対象となることを考えると、外貨MMFであれば、
コストも最小限におさえることができますよね!